大田区の自宅で祖父の葬儀を行いました

95歳になる祖父が亡くなりました

大田区に住んでいますが、先日、95歳になる祖父が亡くなりました。
3ヶ月ほど前から体調を崩して、その時は病院に入院していましたが、少し回復をしたので介護施設で暮らしていました。
本当は病院から自宅に戻って欲しいと考えていましたが、トイレやお風呂のことを考えると介護ケアがあったほうが安全だということでした。
介護施設には看護師資格を持っているスタッフが常駐しているということだったので、祖父の体のことを考えて介護施設に預けました。
1〜2日に1回のペースで孫である自分も祖父の様子を見に行きましたし、他の家族も祖父に会うために介護施設に通っていましたから、毎日誰かが祖父の様子を見に行ける状態になっていました。
祖父は少しずつ元気を取り戻していましたが、いつも口癖のように自宅に戻りたいと言っていました。
体調が安定しつつあったので、2週間後を目途に自宅に帰る手はずを整えていましたが、容体が急変したこともあり、そのまま帰らぬ人になりました。
祖父の葬儀を行うことになり、最初は葬儀会館で行うことを考えました。
しかし家族で話し合った結果、あれほど自宅に祖父が戻りたいと言っていたのだから、自宅で葬式をすることはできないだろうかということになりました。
自宅でするにしても、葬儀会社などのサポートは必要だと感じたので、相談をしてみることにしました。

大田区民の皆様
区営平和の森会館にて葬儀が追加料金0円で行えます
一日葬38万8千円 家族葬49万8千円 問合は0120402220にお電話ください
勿論メールや各種SNSでも承ります
#大田区 #葬儀 #家族葬 #葬式 https://t.co/KCP2kKyhPy

— お葬式のひなた(家族葬、葬儀) (@hinatasougi) 2018年1月13日

95歳になる祖父が亡くなりました包括的なサポートがとても助かりました祖父の最後の時間を自宅で過ごせて良かった